teijuの「切手で見る世界の歴史」

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィエリチカ岩塩坑(ポーランド)

<<   作成日時 : 2017/07/10 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポーランドにあるヴィエリチカ岩塩坑は、1044年の創業で、廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古です。また1250年に国営企業となり、世界最古の製塩企業とも言われています。。世界遺産に登録されています。
深さは地下327m、全長は300km以上に及ぶと言われています。特に観光用の3.5kmの坑道には、「最後の晩餐」など歴史上や神話上の様々なモチーフを象った彫像が並んでいます。坑夫たちが信仰のために岩塩を彫り上げたものと言われています。屈曲した部屋や礼拝堂なども岩塩で作られています。まさに岩塩製の地下大聖堂のような景観です。




   ヴィエリチカ岩塩      岩塩の採掘



第二次世界大戦中、ドイツ軍がここを占領し、その一部を軍需物資の製造拠点として使用したそうです。





ホームページはインターネットの「切手でみる世界の歴史」で検索してください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィエリチカ岩塩坑(ポーランド) teijuの「切手で見る世界の歴史」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる