teijuの「切手で見る世界の歴史」

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーハム洞窟群

<<   作成日時 : 2017/05/14 06:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴーハム洞窟群は、ヨーロッパとアフリカを隔てるイベリア半島のイギリス領であるジブラルタル(2013年11月18日のブログ・ジブラルタル参照)にあります。ロック・オブ・ジブラルタルの東側に、200余りの洞窟があり、中でもゴーハム、ヴァンカード、ハイエナ、ベネットと呼ばれる4つの洞窟からは、125,000年以上前のものと見られるネアンデルタール人(2015年3月16日のブログ・ネアンデルタール人参照)の生活跡が発見されています。
彼らが意思疎通の際に使用したと思われる彫刻や彼らが食したと思われる植物や動物の遺物が発見されています。それらによれば、彼らは多様な印食物を摂取していたと考えられています。

 
   ゴーハム洞窟     ネアンデルタール人

ゴーハム洞窟群は、ネアンデルタール人の文化的伝統を知る上でも、重要な証拠を示す遺産として、高い評価を受けているそうです。

 
ロック・オブ・ジブラルタル   意思疎通の証


ホームページはインターネットの「切手でみる世界の歴史」で検索してください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴーハム洞窟群 teijuの「切手で見る世界の歴史」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる