teijuの「切手で見る世界の歴史」

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッテラン

<<   作成日時 : 2017/03/06 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミッテランはフランスの政治家・大統領(在任1981〜95)です。
第二次世界大戦中に対独レジスタンス運動に参加し、地下運動を始め、ロンドンに逃亡しました。1944年にはド=ゴールの臨時政府に参加しました。
1946年、国民議会議員となり、植民相、国防相、法相などを歴任し、第四共和政期の10年あまりを閣僚として活躍しました、1971年からは社会党第一書記に選出されました。1981年にはジスカール=デスタンを破り、第21代大統領に就任しました。
 ミッテラン


左翼政権として、法定労働時間の削減、ラジオ・テレビの自由化、大学入試の廃止、死刑制度の廃止を行うとともに私企業の国有化、社会保障の拡など社会主義的政策を行いました。
しかし翌年、インフレの進行、失業者の増加に直面し、自由主義的政策に転回することになりました。86年の総選挙では社会党が大敗を喫し、保守派内閣との保革共存(コアピタシオン)での運営を余儀なくされました。88年に大統領に再選され、93年には1887年から1954年まて植民地支配したベトナムと和解しました。
ミッテランはドイツのコール首相とともに、ヨーロッパ連合とユーロ(2014年6月2日のブログ・ユーロ参照)の創設を主導し、1992年にマーストリヒト条約を採択・署名し、93年に発効させました。
95年5月、2期14年を終え退任しました。翌年1月に前立腺がんにより、パリの自宅で死去しました。


ホームページはインターネットの「切手でみる世界の歴史」で検索してください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミッテラン teijuの「切手で見る世界の歴史」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる