アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
teijuの「切手で見る世界の歴史」
ブログ紹介
ホームページ「切手で見る世界の歴史」は通史的に切手を並べて解説をつけましたが、このブログでは、人物や事項を掘り下げて説明しようと思います。取り上げたらいいと思われる人名や事項などがありましたらメールしてください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
アムステルダム
アムステルダム オランダ・ホラント州のアムステルダムは商業と観光の盛んなオランダ最大の都市です。地名は「アムステル川のダム」の意味だそうです。憲法で規定されたオランダの首都ですが、国会、中央官庁、王宮、各国の大使館などは、デン・ハーグにあります。 元々は小漁村でしたが、13世紀にアムステル川の河口にダムを築き、街が開けました。大航海時代にアントウェルペン(アントワープ)が世界貿易の中心となって以来、仲介貿易によって急速に発展しました。オランダ独立戦争(1568〜1609)によるアントウェルペ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 11:02
グスタフ3世(スウェーデン王)
グスタフ3世(スウェーデン王) グスタフ3世は、スウェーデン王国の第2代国王(在位1746〜92)です。 ロシア帝国やデンマークと戦って勝利し、ヨーロッパでの名声を高めました。ハンス=フォン=フェルセンを臣下とし、フランスとの友好を深めました。グスタフ3世の時代はスウェーデンの中興の時代と言われ、文化面から「ロココ時代」とよばれています。 グスタフ3世 ホームページはインターネットの「切手でみる世界の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 21:21
殷墟(いんきょ)からの出土品
殷墟(いんきょ)からの出土品 殷墟は古代中国最古の実在の殷王朝後期(前14世紀〜前11世紀頃)の首都の跡の遺跡です。河南省安陽市の小屯に位置します。盗掘された甲骨片の発見が契機となり、1928年より発掘作業が行われ、この地が首都の遺跡(殷墟)であることが確認されました。     甲骨文     青銅器      玉器 殷墟からは深さ20mをこえるものを含む多数の巨大墳墓が発見されました。そのほか宮殿や遺物では、甲骨(2013年3月12日のブログ・甲骨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 12:09
ルイス=フロイス神父
ルイス=フロイス神父 ルイス=フロイスは、ポルトガルのカトリック司祭、宣教師です。イエズス会士として戦国時代日本で宣教し、織田信長や豊臣秀吉と会見しました。戦国時代の貴重な資料である「日本史」を著しました。 フロイスは1532年にリスボンに生まれ、1541年、9歳でポルトガルの宮廷に仕え、1548年、16歳でイエズス会(2012年8月30日のブログイグナティウス=ロヨラとイエズス会参照)に入会しました。10月に当時インド経営の中心地ゴアに赴き、ここで養成を受けました。このゴアで日本宣教へ向かう直前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 08:16
大祖国戦争
大祖国戦争 大祖国戦争は、第二次世界大戦のうち、ソ連がナチス・ドイツとその同盟国と戦った1941年6月22日から45年5月9日までの戦いをさします。ロシアなど旧ソ連諸国のいくつかで使用されていますが、一般的には、東部戦線、独ソ戦などとよばれています。                   大祖国戦争 1812年のナポレオンのロシア侵入が「祖国戦争」と呼ばれるのにあわせて、ソ連時代に生まれた言葉です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 10:10
富岡製糸場
富岡製糸場 富岡製糸場は、群馬県富岡に設立された日本で最初の本格的な器械製糸工場です。開業当時(1872年、明治5年)の繰糸所、繭倉庫などが残っています。日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場として国の史跡や、国宝や重要文化財に指定されています。2014年には、世界遺産に登録されました。 江戸時代末期に日本が開国した際、生糸が主要な輸出品でしたが、粗製濫造が横行し、国際的な評価を落としていました。そこで、官営の器械製糸工場の建設が計画されました。フランスの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 11:14
カザフスタン唯一の世界遺産ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟
カザフスタン唯一の世界遺産ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟 ヤサヴィーは12世紀半ばに中央アジアの遊牧民へのイスラーム化に尽力したスーフィー(聖者)です。 14世紀末、ティムール(2013年11月14日のブログ・ティムール参照)の手によって未完成の廟が造営されました。ティムールが1405年に死去したことで、廟の造営は中止されたと言われています。その後の支配者が、この7秒にあまり関心を持たなかったため、ティムール建築の典型的な例が当時のそのままの姿で残っているそうです。     ヤサヴィー  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 20:33
プラハ城
プラハ城 チェコの首都プラハ(2013年10月9日のブログ・プラハ参照)にあるプラハ城には、現在チェコ共和国の大統領府があります。ボヘミア(ベーメン)国王の王冠がここに保管されています。プラハ城は世界で最も古くて、大きい城であるそうです。          プラハ城             ヤン=フス プラハ城は考古学の発掘調査によれば、ボジヴォイ1世(在位870〜894?)によって創建されたといわれています。壁... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 15:10
エローラ石窟寺院
エローラ石窟寺院 エローラ石窟寺院はインド・ムンバイの東のマハーラーシュトラ州のアウランガーバードから32kmの地にある世界的に有名な石窟寺院です。 34の石窟が、大地の垂直な崖に掘られています。4世紀から仏教石窟、7〜8世紀にヒンドゥー教の大石窟が開掘されました。とくにシヴァを祭ったカイラーサ寺院は最大のもので、丘を削って造った建築と壁面の多数の神々の彫刻は優れ、ラーシュトラクータ朝の代表作です。9〜12世紀にはジャイナ教の石窟も造られました。  シヴァ神... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/10 08:54
アーネスト=ヘミングウェイ
アーネスト=ヘミングウェイ ヘミングウェイは、第一次世界大戦後の「失われた世代」を代表するアメリカの小説家・詩人です。1954年にノーベル文学賞を受賞しました。 第一次世界大戦に赤十字の一員として志願して、北イタリアに赴きましたが、重傷をおいました。戦後はカナダの「トロント・スター」紙の特派員としてパリに渡り、小説を書き始めました。「武器よさらば」(1929)では、イタリア戦線における体験を背景に恋と戦争を描いて名声を確立しました。          アーネスト=ヘミン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 22:26
鎮(ちん)
鎮(ちん) 鎮は中国の行政区です。中国語では町のことをさす普通名詞でもあるため、「行政建制鎮」、「建制鎮」とも呼ばれているそうです。 「鎮」は本来軍事的経済的要地に派遣された軍団のことで、その長を鎮将と言いました。古くは南北朝時代には辺境部を中心に存在していましたが、国内が群雄割拠状態にあった唐末期から五代十国時代にかけて中国国内の各地に鎮が設置されるようになりました。   上海市青浦区朱家角鎮      貴州省貴陽市青岩鎮 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/26 08:32
ポーランド人民軍
ポーランド人民軍 ポーランド人民軍は、第二次世界大戦中にポーランド労働者党によって組織された共産主義パルチザン(非正規的な武装勢力)です。 1939年、ナチス・ドイツによるポーランド占領後、ソ連もポーランドを侵略しました。ポーランド政権はロンドンに避難し、ここからポーランドの地下国家代表者らと連絡をしていました。1943年、ソ連はロンドンのポーランド亡命政府との外交関係の交渉を破棄しました。 戦時中、共産主義者となったゴムウカは、1943年ポーランド労働者党の書記長となりました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/16 08:52
正定(せいてい)隆興寺
正定(せいてい)隆興寺 正定は中華人民共和国河北省石家荘市に位置する県です。??河(こだか)の北岸にあります。河北省の古都です。 隋代に建立された隆興寺などの古跡があります。また東魏の540年に臨済村の建立された臨済寺は、臨済義玄が臨済宗を興した寺院として有名です。そのほか、東魏から唐にかけての仏教寺院の建物や跡があるそうです。               正定隆興寺 ホームページはインターネットの「切手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 20:14
ソンムの戦い
ソンムの戦い ソンムの戦いは、第一次世界大戦の西部戦線における最初の大規模な会戦です。 1916年7月1日から11月19日までフランス北部を流れるソンム河畔の戦線で展開されました。連合国側のイギリス軍とフランス軍が同盟国側のドイツ軍の大攻勢として開始、最終的に戦傷者は連合軍約75万、ドイツ軍約50万人を出したと言われています。   ソンムの戦い 勝敗は決せず、連合軍はわずかな土地を獲得したに留まり、ドイツ側は後退を最小限に抑えました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/04 20:51
金襴(きんらん)の陣
金襴(きんらん)の陣 金襴の陣は、フランスのカレー近郊バランゲムの平原で行われたイングランド王とフランス王の会見をさします。「錦野の会見」とも言われています。1518年の英仏条約を受けて、両君の親交を深めるため、ここで1520年6月7日から24日にかけてイングランド王ヘンリ8世(在位1509〜47)(2016年3月21日のブログ・ヘンリ8世参照)とフランス王フランソワ1世(在位1515〜47)(2012年10月15日のブログ・フランソワ1世参照)の会見が行われました。 当時、ヨーロッパ南東部へのオス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/28 10:27
リンドン=ジョンソン
リンドン=ジョンソン ジョンソンはアメリカ合衆国第36代大統領(民主党)です。1963年末のケネディ暗殺(2013年1月8日のブログ・ケネディ大統領参照)で副大統領から昇格しました。   ジョンソン大統領 ケネディ(在任1961〜63)の反共アジア戦略を継承して、ヴェトナムへの軍事干渉を強化し、南のヴェトナム共和国を支援し、北のヴェトナム民主共和国(2015年5月25日のブログ・ベトナム民主共和国独立参照)と南ヴェトナム解放民族戦線と戦いました。64年、米... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 08:44
キング牧師
キング牧師 キング牧師は、ヴェトナム戦争(1965〜73)中暗殺されたアメリカの黒人指導者です。 バプティスト派の黒人牧師キングは、ガンディー(2013年3月4日のブログ・ガンディーの塩の行進参照)の非暴力主義とキリスト教的ヒューマニズムを基調に人種差別撤廃をめざす公民権運動(黒人解放運動)を指導しました。1964年ノーベル平和賞を受賞しました。 ノーベル賞を受賞したキング牧師 68年4月、ワシントンに向けて「貧者の行進」(ワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 11:01
朝鮮王朝(李氏朝鮮)の科学者
朝鮮王朝(李氏朝鮮)の科学者 朝鮮王朝は高麗につぐ朝鮮最後の王朝(1392〜1910)です。都は漢城(現在のソウル)。建国当初は王権が強く、儒学をもととし、科挙を実施して官僚制が整備されました。また朝鮮文字(ハングル)(2012年7月13日のブログ・ハングルと世宗参照)の制定や銅活字印刷による出版など、文化面でも大いに栄えました。しかし、15世紀末から党争が激化し、16世紀末豊臣秀吉の、17世紀には清の侵略を受け、清の属国とされました。        蒋英実               ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/28 09:10
グランドバザール(イスタンブル)
グランドバザール(イスタンブル) トルコのイスタンブル(2012年12月14日のブログ・イスタンブル参照)のグランドバザールは、トルコ語で「Kapali Carsi」(屋内市場、カプス・チャルシュ)といいます。オスマン帝国時代の1461年から続いている歴史的建造物です。時代と共に増築が繰り返されてきたため、奥へ奥へと続く通りは、迷路のようです。64のストリート(通り)、22の出入り口、3,600もの店舗があるそうです。世界最古で、最大規模のデパートの一つとも言われています。 グランドバザール ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 11:36
チャールズ=チャップリン
チャールズ=チャップリン チャップリンは「喜劇王」と呼ばれた20世紀半ばのイギリス出身の映画俳優、映画監督、コメディアンです。 1913年渡米して映画界入りしました。無声映画に「モダン・タイムズ」(1936)、トーキーに「偉大なる独裁者」(ヒトラーを皮肉った作品、1940)、「殺人狂時代」(1947)、「ライムライト」(1952)など現代の諸問題や不正を風刺した傑作を多数残しています。 チャップリン 彼の痛烈な政治風刺は第二次世界大戦後の1950... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/17 09:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

teijuの「切手で見る世界の歴史」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる